西東京 田無・黒瀬鍼灸指圧治療院

よくある質問記事一覧

あん摩・マッサージ・指圧・鍼灸を受けた場合、領収書はいただけるのですか?施術を受けていただいた方には領収書を発行しています。当院は、国家有資格者で保健所で届けていますのでこの領収書は医療費控除で使うことが出来ます。

もみ返ししの意味は2つあります。1つは打撲のような痛みです。これは筋肉や皮膚に対して少し強すぎた場合起こる現象です。もう一つはダルさです。ダルさは急に筋肉の緊張がとれたとき起こる現象です。このダルさの後に非常に快調になることがよくありますのでこの現象はいい反応です。マッサージでも指圧でも鍼灸でもそうですが大事なのはその皮膚や筋肉の状態に強さが合ってるかどうかです。

断じてそのようなことはありません!癖になるような事はありません。何故ならマッサージ指圧を受けたいと思うときは体が疲れを感じている時です。すぐにでも受ければいいのです。クセになると言われているのは体が不調になって敏感になった状態です。これはむしろいいことといえます。凝りができたから解消したいという信号です。これを解消しないと疲れや凝りに鈍くなります。感じなくなるので鈍くていいという方がいますがそれは...

スポーツマッサージはスポーツ選手に対して行うマッサージです。それはスポーツ障害だけに効くのでしょうか?スポーツマッサージは筋肉のコンディションを整えます。特に試合前後(直前にはしません)にすることで自律神経をリラックスさせ筋肉の柔軟性を増すことで能力を向上させることができます。スポーツマッサージは筋肉がとてもしなやかな人にするマッサージ法の1つです。スポーツ障害ばかりではなくスポーツで出来た凝りや...

鍼灸・指圧マッサージは定期的に受ける方が高い効果を得られます。症状改善のために受けられている場合、あまり間隔を長くいてしまうとせっか改善し凝りが元に戻ってしまいます。それを取るために時間がかかってしまいます。症状や体調にもよりますが最初は目安としてはできれば1週間に1回長くても2週間に1回は受けることをオススメしています。(養生ではなく症状がある場合です)凝りが強い人の場合は週に2度位の指圧やマッ...

指圧、マッサージね鍼灸は、満腹時や空腹時はススメません。満腹の時は指圧を受けるとお腹が苦しく感じますので食後一〜二時間は開けるのがオススメです。お風呂に関しては前でも後でも構いませんがお風呂の後の方が体が緩んでいますのでより効果が高まるでしょう。すぐにお風呂に入ることの出来る環境でしたなら最初に入りましょう。マッサージ指圧を受けると心身ともにリラックスするので眠くなり後でお風呂に入ろうと思っていて...

マッサージ指圧の刺激は皮膚や筋肉の神経を介して全身の血液リンパ液の流れを良くし内臓の機能を整えホルモンの分泌を促す効果があります。肩こりや腰の痛み等は、筋肉の緊張と疲労によって新陳代謝が悪くなるため起こるが多く神経や血行、リンパホルモンなどを刺激することで体を活性化します。これにより凝りや痛みを解消することができるわけです。また皮膚からの刺激が脳の自律神経の中枢や情動の中枢に伝わることで気持ちよく...

まず裸になることはありません。服装は動きやすい方がいいです。重ね着をしなければ大丈夫です。ジーパンのような硬い生地も避けましょう。これは指圧の圧が分散するためです。もちろんブラジャーやショーツは、つけたままでも大丈夫です。